Main | June 2004 »

May 30, 2004

ドーン・オブ・ザ・デッド

人類が滅び去った後、ショッピングセンターで生活するという妄念に、子供の頃とりつかれたことがあるのを思い出した。たぶんショッピングセンターというのは、僕らにとって生活感の象徴なんだろうな。ということで、ドーン・オブ・ザ・デッドでかろうじてゾンビにならず生き残った人々は、ショッピングセンターを城とするのである。
お話としては、なによりハッピーエンドで終わっていないのが、(・∀・)イイ! やっぱりどんなに努力したって、うまくいかなくて死んじゃう。世の中そんなもんである。だいたいゾンビしかいない世の中で生き残ってどうするのかね。
それにしても、電気ノコギリでゾンビをやっつけようとしたおっちゃんに、車が揺られたせいで間違って斬られてしまうおばさんが、大変気の毒でしたね。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

May 24, 2004

ビッグ・フィッシュ

会社は代休で休み。MOVIX本牧で、前のマイカル松竹本牧の時に、映画6回分スタンプ貯めると1回平日無料で見られるということで得た優待券を使う。優雅な月曜日の午後。
4月下旬に米国西海岸に出張したのだけど、サンノゼ行きのアメリカン航空(JALとのコードシェア便)のなかで上映していたのがビッグ・フィッシュだった。その時既に予告編などでビッグ・フィッシュというタイトルは知っていたし、日本公開前だということはわかった。しかし、その時は結局機内では見なかった。
今回改めて見て……なぁんだ、お父さんのほら話は、やっぱりほら話だったんだね。ウソから出たマコトといったところか…というのは、見終わった後だから言えること。スタッフロールを見ながら、少し実家の父親のことを思い、帰省するたびにだんだんと歳をとっていくその姿を思い出した。
映画を見に行かない人にまでお勧めするほどではないが、見に行くという人には「うーん、わりといい映画だよ」と言いたいお話です。
見終わった後、天気もよいので山下公園で海など眺め、そして中華街のスターバックスでPowerBookを広げて原稿を書く。夜、帰宅。映画はタダだったけど、スタバでのんびりしたおかげで駐車場代がかかってしまった…(><)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 16, 2004

アップルシード

今日は、TOHOシネマズ川崎にてアップルシードを見た。
綺麗な絵のアニメーションだね。やっぱりモーションキャプチャーで、実際の動作を役者が演じているようだ。僕がモーションキャプチャーでキャラを動かすというのを初めて知ったのは、プレイステーションのRPG「ファイナルファンタジーX」であった。アニメーション映画でも一般的な手法になりつつあるのであろうか?
話としても、イノセンスに比べて格段にわかりやすかった。…というか、イノセンスが難し過ぎるのだろうけど。適度なテンポよさがいい感じのSFです。
夕方から映画を見た後、DICEのなかのあおい書店に寄って帰宅。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

May 08, 2004

コールドマウンテン

コールドマウンテンを見た。映画館は、ダイスのなかのTOHOシネマズ川崎。初めて行ってみたのだが、けっこう空いている。たまたまなのかもしれないし、映画のタイトルのせいかもしれないけど、土曜日の夕方にこんなんでいいのか、心配になる。ただ、シネコンとしてはシネチッタと数100mも離れていないという立地だしね、どうなのだろう。
とはいえそんなに混雑していなかったということは、見る側にとっては嬉しい。
お話としては、僕としてはわりと満足のいく内容であった。戦争で引き裂かれた男女の愛の物語ってもの。ニコール・キッドマンとジュード・ロウの組み合わせとくりゃあ、誰も文句を言えない理想のカップルといえよう。一方、レニー・ゼルウィガーですが、いつもこんな役回りが多いようで。とはいえ結局のところ、最終的にいちばん幸せなのは、彼女演じるルビーではないかと思われました。あと、映し出される自然の映像は、素晴らしかった。
映画を見た後は、ダイス近くの世界の山ちゃん川崎砂子店で手羽先をほおばる。うーん、名古屋の味。東京周辺でこの味が楽しめるようになったのが、嬉しい。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 04, 2004

Blogって

Blogとはどのようなものなのだろう。話題になっているので@niftyのココログを使って開設してみた。まずは練習がてら見た映画の記録でもつけてみることにするか。見た映画のタイトルって、その時よほど印象的だったものでなければ、簡単に忘れてしまう。4月の終わりに見た映画のタイトルがもう思い出せない。あれ、なんだっけ。メグ・ライアンが出ていた映画なんだけど…。
と思って一生懸命思い出し、検索して映画紹介を見つけた。イン・ザ・カットでした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

May 03, 2004

CASSHERN

5月3日。米国出張から帰国した翌日。ガーッと寝て時差ボケも解消し、昼に知り合いとランチの約束をしていたら、直前にドタキャンの電話。手持ち無沙汰な一日。そんな日の締めくくりに夜、映画「CASSHERN」を見た。映画の紹介はこちら(goo映画)。感想はまだとくに考えていないけど…映像が不思議な感じだったよね。あと、マイカル松竹シネマズ本牧が、MOVIX本牧になっていたよ。

| | Comments (17) | TrackBack (1)

Main | June 2004 »