« July 2004 | Main | September 2004 »

August 29, 2004

ハリー・ポッターとアズカバンの囚人

今週も、台風が近づく休日。昨日は横浜のランドマークタワーの70階で催された会社の先輩の披露宴に出席したのだが、鹿児島のご親族の方々は、ぶじ帰れたのか気になるところである。
さて、ここのところなんとなく気が乗らず映画を見ていなかったのだが、ふと思い立ってハリー・ポッターとアズカバンの囚人をひとり見に行く。今回も別に強い思いで見たわけではなく、空いている時間に上映しているもののなかで選んだら、これになった次第。ちなみに、もう一つの選択肢は、リディックだった。
僕にとっては、ハリー・ポッターの一連の映画はとくに嫌いではないが、入れ込んでいるわけでもない。ハリー・ポッターに限らず、ストーリーが面白ければなんでもいい。ただ前作を見た感想は「長い…」ということだった。最近、大作となると上映時間の長い映画が多く、それだけでちょっと躊躇してしまう。いつも時間がとれるとは限らないし、どんなに面白くても見ていて飽きてしまうことだってある。映画は、できれば2時間程度で話がまとまっていると、喜ばしい。
しかし、この映画は見終わって、それほど長いという印象はなかったし、話もちょうどいい具合にまとまっているように感じた。上映時間で見ると前半より20分ほど短いのね。不要に長くなくて、よかった、よかった。(どうでもいいけど、このオチは、ドラえもんののび太の大魔境を彷彿とさせる)。
話は変わるが、僕としてはハリー・ポッターを見に行く楽しみの一つは、ハーマイオニー役の女の子を眺めることにあると思う。もし学校で、クラスにいたらハッとするような容姿の女の子。自然にまわりの注目を集めてしまう子。子役とはすべからくそういうものだろうけど、彼女はなかでもとくに素敵な娘さんだと思う。今回もその成長ぶりも含め、注目である(萌え〜)。
帰宅してTVをつけるとアテネでマラソン走行中。4年にいちどの宴も、これで終わりか…。夏とともに五輪も去りぬ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 09, 2004

スチームボーイ

会社の絡みで依頼されていた技術書の原稿も夏休み前に仕上げ、専門誌に抱えていた連載も最終回の原稿を送ってしまい、久々に締切りというものと無縁の休暇になっている。余裕があるのはよいものだ。
今日はスチームボーイを見た。友人が、たいそうつまらんかった、日本のアニメはどんどんダメになる、と嘆いていたので、いかばかりなものかと思って鑑賞に行った。
たしかに、話のテーマは不明確だし、スカーレットはかわいくないし、レイの爺ちゃんと父ちゃんが対立している理由もわからなければ結局どちらが正しいのかもはっきりしない。これは、賛否がわかれる作品かもしれない。空を飛ぶシーンや、スチーム城のなかのギミックに目を凝らしてしまう人にとっては“good!”ということになるだろう。
しかし、たいていの作品は多かれ少なかれ賛否がわかれるものだし、2時間の暇潰しと思って見に行くにはよくできた映画だと言うことはできる。僕にとっては、鈴木杏チャンと小西真奈美チャンが声優をやっているのもポイントだし。
ところで、6月にロンドンに出張した時、ちょうどタワーブリッジの近くにホテルと会社があった。個人的には、そのタワーブリッジがいとも簡単に破壊されるのが面白く思われた。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

August 07, 2004

スパイダーマン2

今日から8月16日まで夏休み。
夏休み最初のイベントとして、スパイダーマン2を見る。トビー・マグアイアは、カラー・オブ・ハートを見て以来、僕のなかではわりと好きな役者なんだよね。
こういう話題作は、あえてくどくど感想を書く必要もないと思うけど——。僕としては面白いお話だった。
あえていうと、最後にいろんな人に顔がばれてしまったので、この映画に続編があるとすれば(たぶんある)、スパイダーマンは大変ではないかと勝手に心配してしまう。
そうそう、映画館に上映時間を気にせず見に行ったら、その回はプレミアスクリーンになると言われた。いまさら出直すのも面倒なので、シート料金2,400円を払って見たのだが、座席は大きくリクライニングもでき、なかなかよい。デートする時には活用できるとよいだろう。そんな機会があればだが……。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2004 | Main | September 2004 »