« 二重スパイ | Main | ローレライ »

March 06, 2005

アメリ

200503191427000
寒い…。
もう、3月だというに。

しかし、この寒さは体の感じるものばかりではなさそうだ。

なにせ、一人で横浜のみなとみらい、赤レンガ倉庫の界隈なぞうろついているのだ。三十路の独身男が、である。周りはカップルばかりのなかで、なんと寒々しいことよ。

といいつつ、実際にはみなとみらいを一人で散策するって、ふだんからよくやっているんだけどね。

それで、今回わざわざ赤レンガ倉庫まで足を運んだのはわけがある。誕生日の贈り物をすることになって、何がいいかなあと物色しにきたのだ。
やはり、ふだん足を運ぶスーパーとかデパートじゃなく、こういう非日常的な空間に来たほうが、何となくよいチョイスができそうな気がするものだ。

ちょっと洒落た空間に身を置いて、贈る相手と交わした今までの会話のなかから、何に興味があるのかなあ、と考えたり。

一方で、贈る相手との関係性—親密さの度合いというものも踏まえないといけなくて、その関係性から導き出される適正な値ごろ感というのもある。これは無視できない。
つまり、あまりに高価なものでは負担に思われるし、かといってチープすぎてはわざわざ贈る価値がない…てところのバランスをとるのが、プレゼントを考える時のポイントだ。

考えているうちに、かつての感覚がよみがえってきた。そう、20代の頃はそれなりに誕生日プレゼントも贈っていたんだよな。
もちろん、とくにそれで見返りが得られるわけじゃなかったけど。ただ、異性との交友関係を保つ上で、そういうことは自然にしなければいけないような気がしていたんだよね。

いつの間にかしなくなっていたというのは、そういう相手もみな結婚してしまったというのが大きいんだろう。
そう、彼女たちがそれぞれ誰かとともに新しいステージに上がっていく傍らで、僕は相変わらず一人で暮らしていて、のんべんだらりとした生活を繰り返しているわけだが…。
そんなマンネリとした生活の日々だけど、久々に物色する時間を得て思った。たまにこういうことがあってあれこれ考えるのって、やはりいいもんだよね。

ま、そういう知恵を巡らせて赤レンガ倉庫をうろついているとするならば、およそ似わぬ空間に一人身を置いているさまも、あまり寒々しくはないかもしれない。

実のところ、寒いのはやっぱり体だけだったんだろう。


ショッピングを済ませ、万国橋のたもとの道路沿いに停めていたクルマに戻る。
もう6年乗っている愛車、マツダのデミオだ。パーキングチケットの1時間以内で戻ってきたので、ほぼ予定通りのショッピング時間。順調だな。

さて家に帰って、近所のVELOCEで安いコーヒーすりながらCCNA(相変わらず合格していない)の勉強でもしようかな。…キーを回してエンジンをかけながらそう思ったけど、せっかくここまで来たのだから、映画でも見てみようか、とふと思ってしまったのがイケナイ。

よし! ローレライを見に行こう。携帯のサイトで上映時間が迫っていることを確認して、本牧に向かう。
ところが着いてみると、14時頃からと思っていた上映開始が、実は15:00からだった。なんだ、時間が空いてしまうじゃん。うーむ、しかたがないか。


15:00の券を買おうとして、壁のポスターが目に入った。

アメリだ。
なんと今週は特別上映をしているらしい。そういえば三河の友人Rから去年もらったメールに、アメリはいい、ぜひ見るべきだ、と書いてあった。おお、これはアメリを見にゃいかん! ということで、ローレライの予定を変更。

そしてアメリをぶじ鑑賞したのだった。
ふむ。たしかに悪くないストーリー。
贈り物をあれこれ考える日に見るべき映画としては、最適な1本かもしれないね。

今日はそんな日だった。


そうそう赤レンガ倉庫で、誕生日の贈り物はちゃんと納得したものを買えたんだけど、ついでに自分のものについても、珍しく衝動買いなぞしてしまった。

IMG_1002

それは、鞄だ。
僕は休日はもっぱら原稿執筆用にPowerBook G4(12インチ)と、それから読みかけの本を1,2冊くらいを持ち運ぶ。
ちょうど、そうしたサイズにふさわしい、ちょっとイカす感じの鞄を発見したのだ。

迷わず購入~。思ったとおりのよい感じで、るんるん♪ お出かけの定番になりそうだ。

それいいね、どこで買ったの、と訊かれた時に、んー、横浜の赤レンガ倉庫だよ、と答えられるマイかばんというのも(実際にそんな会話をする機会があるかは別として)、悪くはない。

|

« 二重スパイ | Main | ローレライ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference アメリ:

« 二重スパイ | Main | ローレライ »