« ローレライ | Main | ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 »

March 19, 2005

東京原発

都知事が主役の映画。

むかし広瀬隆さんの著作で東京に原発を!という本があった。たしか、ウクライナでチェルノブイリ原子力発電所事故が発生した頃だったと思う。

当時はその事故のせいで、原発の安全性や推進の是非をめぐって活発な議論が交わされていた季節だった。
もし推進派の言うように原発が安全というなら、東京に原発を建造しないのはなぜか? という強いメッセージを込めて書かれた本が「東京に原発を!」だった。

もっとも、僕はこの本は買わなかったんだよね…なにせ、まだ中学生だったからねえ。
ただインパクトのあるこの書名に、思わず手に取って立ち読みをした記憶は残っている。

ということで、東京原発。このタイトルを見た時には、中学時代にフラッシュバックした。
DVDとなってレンタルビデオショップに並んでいたので、借りてきて鑑賞する。


映画は、タイトルからしてその本のままなんだけど(原案がそれ、と言っていいんだろうな)。
東京原発の建設を実際に断行しようとしたらどうなるか? 架空の設定で現実を風刺しているように見せつつ、いまの状況が抱え込んでいる問題点をくっきりとあぶり出している。
まあ、あれだ。“思考実験”ってやつだ。

ということで、一見過激なテーマのためか、たいして公開も広がらなかったらしい(やっぱり電力会社に遠慮したのだろうか?)。
役所広司演じる東京都知事が、東京に原発を誘致する構想を発表する。目的は、それによってもたらされる莫大な経済効果。建設候補地は、新宿中央公園。おおーっ。

突如として降って湧いた都知事の原発誘致構想に度肝を抜かれて戸惑う会議室での役人たちの模様と並んで、劇中でもう一つの舞台になるのは、極秘輸送の核燃料を積んだトラックだ。
そのトラックが、テロリストによって奪取されドタバタはクライマックスに。時限爆弾のしかけられたトラックが向かう先は、東京都庁—。

そして都知事が活躍する。

ま、アメリカでは大統領が映画に登場し、カッチョよく描かれたりするけど、日本では内閣総理大臣が主役として描かれることはない。で、ようやく日本の政治家が描かれると思ったら、それは都知事であった。
なるほど、いまの都知事のパーソナリティなど思い起こせば、総理大臣よりは映画になりそうではある。

といっても、喜劇なんだけどね。


映画についてはこのくらいなんだけど、ちょうどいいから知事ネタを一つ。

知事といえば先週、千葉県の知事選挙があって、現職の堂本暁子さんが再選された。
というのは、まあ千葉県民以外にはさして関心のない話題だろう。愛知県出身、神奈川県在住、都内勤務の僕にとってもとくに利害関係はない。

ただ、僕は堂本さんにいちど取材でお目にかかったことがある。10年前、彼女が参議院議員だった時のことだ。
そう。ここで明かしておこう。堂本さんは、おそらく日本の政治家のなかで、最も早い時期にネットを活用した人である。1995年1月のことだ。

まだ、インターネットは一般的ではなかった。それは、当時日本最大のパソコン通信だった、NIFTY-Serveの電子掲示板でのことだった。毎晩、「永田町日記」という日記を掲載していたのが堂本さんだった。
その時、僕は愛知県の大学生で、文系の学生にしては珍しくNIFTY-Serveの会員になっていて、毎晩ダイヤルアップしてメールを読んだり掲示板を見たりしていた。そこで「永田町日記」に出会ったわけだ。

で、たまたまその頃の僕は、アエラの記者と知り合いになってそのトピックス欄に名古屋や大学生、パソコン通信関係のネタを取材して寄稿していたんだよね。
これはネタになる! と思ってアポをとって、愛知県からえっちらおっちらと東京・永田町の参議院議員会館まで取材にでかけ、掲載されたのがこの記事。

パソ通で永田町日記 参議院の堂本暁子議員
http://homepage.mac.com/yu1o/private/library/aera/nagatacho.html

実はこの後、同じ新党さきがけ衆議院議員(いまは民主党参議院議員)の簗瀬進さんが、「原人日記」という報告を同じくNIFTY-Serveで開始した。それが、僕が知る限り政治家がネットを活用した2番目の事例になる。

また当時、堂本さんの事務所には岡本さんという若き秘書がいた。永田町日記は、その人が堂本さんに代わってパソコンを操作し、アップしていたものだった。
その岡本さんはその後、新党さきがけでホームページを開設した。それが、僕の知る限りにおいて、最初の政党ホームページである。


なお、堂本さんはいまでは知事としてメルマガを出しているみたいですね。

千葉県知事:堂本暁子のメールマガジン
http://www.jca.apc.org/domoto/regist.html

|

« ローレライ | Main | ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 東京原発:

« ローレライ | Main | ブリジット・ジョーンズの日記 きれそうなわたしの12か月 »