« DEATH NOTE デスノート 前編 | Main | 初恋 »

July 02, 2006

トリック劇場版2

日曜日。

前日に続いて映画を鑑賞する。劇場は同じくTOHOシネマズ川崎。鑑賞した映画は、「トリック劇場版2」。

TVドラマ版のでは仲間由紀恵と阿部寛の、絶妙な言葉の掛け合いが醍醐味だったこの作品。スクリーンに映し出されるのを見るとさほど面白くない。というかある種の退屈さも感じるほどであった。

しかしそれは僕だけの感想なのだろう。一般には面白い作品になるのかもしれない。その証拠に、周りを見ると結構楽しんでいるようではあった。ふむ。

いったい何ぞ面白からんや。


翌日。

会社は創立記念日で午後半休だった!(僕の勤務先は1999年7月1日に誕生した)。せっかくの機会、レクレーションとして同僚たちとボウリングに出かける。

場所は品川プリンスホテルのエグゼクティブタワー。なぜここを選んだかというとボウリング場があることは当然だけど、このほかに、同ホテルにはカラオケもあるから(カラオケ山手線ね)。なおかつ数年前まで僕は品川勤務であり、地理については勝手知ったる土地である。


ボウリングは僕にとって稀にたしなむ娯楽だ。だけど、何度やっても上達している実感はない。なにせこれまでスコアが100を超えた経験が1、2回くらいしかない。

今日のボウリングについていうと2年ぶりだった。前回はいつやったのだろうと考えると2004年の創立記念日だった。そう、だいたい2、3年にいちどしか機会は巡ってこないのだ。

ということでレッツプレイ!

3_july精神集中。心を空にして投げるべき。むむむ…。

そして、2ゲームの結果。

1ゲーム目はスコア88。2ゲーム目は91であった。やはり今回も進歩の跡は見られない。加えていうと僕の10歳下、入社2年目の女性社員にも後塵を拝するありさまであった。彼女のスコア101に対し、オレ33歳、91。とほほ。

とほほほほ。

日は暮れて、道遠し。

…いや、プレイが終わった時点ではまだ日は暮れていなかったか。


どうでもいいけどエグゼクティブタワーって、発音してみるときわめて言い難いことに気づいた。

えぐぜくてぶたわー。試しにあなたも口にして繰り返してみよう。えぐぜくてぶたわーえぐぜくてぶたわーえぐぜくてぶたわー。

どう?

|

« DEATH NOTE デスノート 前編 | Main | 初恋 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/22029/10790010

Listed below are links to weblogs that reference トリック劇場版2:

» トリック劇場版2-八丈島、温泉のロケ地旅物語 [ロケ地ドットコム]
 関東沖合いに浮かぶ、教団「命運共同体 箱のゆーとぴあ」に支配される小島「筐神島... [Read More]

Tracked on July 08, 2006 at 03:40 AM

« DEATH NOTE デスノート 前編 | Main | 初恋 »