« ユナイテッド93 | Main | UDON »

September 17, 2006

シュガー&スパイス〜風味絶佳〜

劇中。雨の中ずぶ濡れで部屋に挙がってきた彼女に、部屋を暖めコーヒーを出していた主人公が聞く。「送っていくよ」。「それとも…泊まっていく?」。

「いや」と彼女は答える。そしてその後、小さくつぶやく。「“いや”っていうのは“いい”、ってことだよ。たった一人の相手には“いや”が“いい”になるんだよ」。

くぅうう〜。なんだそりゃっ。

わしには、“いや”は“いや”しかないぞ!?


以前より「パッチギ!」「間宮兄弟」などで注目していた沢尻エリカちゃんが出ているというので、を観に行った。最近は「タイヨウのうた」というドラマにも出ているらしいが、それは観ていないのでよくわからない。

映画「シュガー&スパイス〜風味絶佳〜」。

お相手、というか主演は柳楽優弥クン。ほう。たしか「誰も知らない」で注目された若者ですね(まだ観ていないけど)。

ストーリーとしては若き年頃の男女の恋愛を描き、青春の甘さとほろ苦さを彷彿とさせてくれる映画。人によっては自分の人生を振り返って、自分の経験を重ね合わせられるのかもしれない(わしには、“いや”は“いや”という意味だったことしかないが)。


スクリーンを眺めつつ、沢尻エリカちゃんは美人だなあ、と思う。今回の、恋愛に興じる女子大生という役は彼女にピッタリな気がした。こういう若き男女の楽しく甘い恋愛をこなして、そしてその挙げ句華麗なまでの残酷さで男子をふってしまう女子というのは、誰にでもできるわけではないだろう。

思うに、上野樹理では明るすぎ、長澤まさみでは幼すぎ、上戸彩では小悪魔過ぎ、宮崎あおいでは本格的すぎ、蒼井優でははぐみになり、鈴木杏では太すぎて喜劇になる。この役柄は沢尻エリカという人がピッタリだと思った。


柳楽優弥クンの役はなんだか朴訥としていて、マイペース。おまけにヘタレである。現実的に考えるとこれでなぜ女子にもてるのかわからない。しかし、それでもてるとすればルックスによるものであろう。

柳楽クンを観ていて、僕の大学時代の友人を思い出した。僕にはまさに柳楽クンのような風貌の友人がいた。僕と同じ学科で民族学を学び、Macにハマっていて、マイペースでひょうひょうとキャンパスを歩いていた。

とそれだけ書けば僕によく似た、同類項の人間である。

しかし、なぜか彼は女性にはもてた。とくに努力しているわけでもないのに、いろんなご婦人とつきあっていた。興味の分野からすれば同類項である僕にはそういう恩恵がまったくもたらされなかったというのに。

いったいなぜだろうと思った。しかし話は単純で、それは彼のルックスゆえであった。この柳楽クンのようにちょっとキリリとした顔立ちで、目ヂカラがあって、秀でた眉を持っていた。

中身はたいして僕と変わりがないのに、ただそれだけの身体の造作の違いで、人間は大きく分かれてしまうものなのだ。なんと!

あれから10年余の年月が流れた。そして彼も僕も三十路になった。しかしなぜかともにいまだ独身である。いまのところ、結果としてみれば同じである。

話がずれたけど、とにかく柳楽クンは僕の友人に似て顔の造作がよい。だから、とくに何の努力もせず沢尻エリカのような女性とつきあえることになっても、おかしくないのだろう。ああ、僕もつくづく柳楽優弥に生まれたかった。


主人公が住まうことになるアパートとか、米国かぶれの祖母が経営するバーとか、その彼女が若い恋人に運転させている車とか、主人公が働くガスステーションの建物とか、観ればわかるんだけど映画でなければありえない小道具や空間が用意されている。

こういう現実とはちょっと離れた独特の雰囲気を感じるのは、映画を観ることの一つの醍醐味であろう。そういう魅力に満ちた映画である。

でも、徹頭徹尾そういうモードで完結されるのかやと思いきや、ガスステーションで働くスタッフが大泉洋。「水曜どうでしょう」である。彼以外のスタッフも、名前はわからないのだがダサくて中年カッコわるい系の面々が揃えられている(まさに“いや”が“いい”になる相手としては絶対選ばれないような男たち)。

空間や小道具の洒落た雰囲気と、かたやもう一方の、主人公をとりまくこのキャラたちのカッコわるさが絶妙にアンバランスである。これは、狙ったのだろうか?

まあ、そんなわけでちょっと不思議系なテイストも漂う映画だと思った。


後でこの映画を観た人から、沢尻エリカちゃんの元カレの慶応の医学生の男役を演じていた役者が、「パッチギ!」では沢尻エリカちゃんの兄の朝鮮学校の番長役だった人で、「春の雪」では主人公の親友の本多を演じていた、と聞かされる。

調べてみると、高岡蒼佑さんという人。ふむ。シーンとしてはそんなに多くは出てこなかったけど、舞台の端々にはそれなりにできる役者を配置しているわけですね。なるほど。

さてそれでは、スタッフロールに名前の出てくる蒼井優チャンは、いったいどこに出ていたのだろうか??


 

|

« ユナイテッド93 | Main | UDON »

Comments

I like this article! Also, check out my RedSnow site here: http://www.redsn0w.us/

Posted by: redsnow | July 22, 2014 01:54 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference シュガー&スパイス〜風味絶佳〜:

« ユナイテッド93 | Main | UDON »