« July 2009 | Main

August 08, 2009

ハリー・ポッターと謎のプリンス

いつの頃からか、なんとなくハリー・ポッターの映画を観るようになっていた。ここ何作かは、公開されるとおのずと劇場に足を運ぶようになっている。


 ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 August 29, 2004
 ハリー・ポッターと炎のゴブレット January 03, 2006
 ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団 August 11, 2007


しかもこの物語は、作品を重ねるごとにシリアスになっているようなのだった。少年の背になんという重荷が積み上がっていることよ。

ついついハリー君の行く末を案じる気分になってしまっているのが、毎度劇場に足を運んでいるゆえんだろう。


 ハリー・ポッターと謎のプリンス - goo 映画
 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13198/

 
 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13198/gallery/i001.html


上映回の時間の関係で、観たのは日本語吹き替え版。映画館は、ミッドランドシネマ名古屋空港なり。車で行くことになるのだが、調べてみたところこの映画館がいまの社宅からいちばん近いのだ。


さて、タイトルにある謎のプリンスというのはいったい誰なのかと思ったら、なんといつも出てくるあのおっさんだった。なるほど、原題では“Half-Blood Prince”ね。

しかし、この謎のプリンスのおっさんの謎、たいして解明されないどころか新たな謎が加わって、そのまま物語は終わる。こりゃまた次回作を観ないといけないみたいだ。



http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13198/gallery/p001.html


あ…次回作は、いよいよ最終章の前編なのね。乞う、ご期待…だね。

| | Comments (18) | TrackBack (0)

August 02, 2009

MW−ムウ−

連れ合いが、どこかのTV番組で紹介されたダイジェストを目にしたのか、「MWを観たい」と口にした。



http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13971/gallery/p001.html


僕としては手塚治虫の原作をかなり前に読んでいたので、記憶を探ってみたが、かなりブラックな話だったという印象がある。うん、たしか幼なじみの神父と悪党が同性愛で結ばれているんじゃなかったかな。

そんなわけで「エグい話だよ」とは伝えたのだが、百聞は一見にしかずという言葉もあるし映画館に足を運んだ。


 MW−ムウ− - goo 映画
 http://movie.goo.ne.jp/contents/movies/MOVCSTD13971/


観終わった直後の、連れの感想が一言。

「観なければよかった…」。

エグい話だとことわった通りだったね。


ただ、主人公の二人が同性愛という設定はカットされていたなあ。

それがあったほうが、この二人は性格も生き方も違うのにつきあっているのがなぜかはっきりしたと思うのだが、あえて採用しなかったのはなぜだろう。

あと、スタートの時の主人公二人のそれぞれ白と黒の衣装と、ラストの時のそれは入れ替わっていた。あれは何かを意味しているのかな。

| | Comments (0) | TrackBack (2)

« July 2009 | Main